スタッフ紹介

左から 岡本さん(歯科衛生士)
 院長
     齋藤さん(歯科衛生士)
 
左から  山本さん(歯科衛生士)
     下醉尾さん(歯科衛生士)
     三上さん(歯科衛生士)
    
お待たせしました。H20年春現在、スタッフ全員勤務体制になっております。
また誰かが充電休暇を取るかもしれませんが・・・(^^ゞ
写真も変えますのでお待ち下さいませ。

現在てる歯科には 5人の歯科衛生士が勤務しております。
歯石除去、ブラッシング指導など担当制になっておりますが、なにかご希望など
ございましたら主任衛生士 斉藤、または院長までどうぞ。

斉藤さんは院長の勤務時代からの付き合いで開業時から勤務しています。
てる歯科に関してすべてを管理していますので、院長も叱られてしまうほどです。

三上さんも院長の勤務時代のスタッフで開業からしばらくしてから
てる歯科に転職してきました。充電期間を経て復職いたしました。

みんな毎日頑張っております。歯科衛生士の仕事はとっても大変なんですよ!
皆様暖かく見守ってくださいますようお願いいたします。

 

内緒話

てる歯科医院では、Assのユニフォームが2種類あります。治療にいらしたことのある方

なら「うん、うん」とうなずけるところだと思います。今回はそのエプロンについてのお話です。

ある日の朝洗濯したてのユニフォームに着替え、お掃除をし患者さんを迎える準備を

していると・・・。「パンッパンッ」と少し離れた所で音がしました。そのときはあまり気に

せずそのまま朝の準備を続け、ホッとひと息ついたAM9:15。受付でメールチェックを

していた先生を真ん中にSさんと私が両側に立っていたそのとき、「パンッパンッ」と

またさっきと同じ音が聞こえました。私はなにげなくSさんの方を見ると・・・。

Sさんがエプロンを一生懸命引っ張って伸ばしている姿が目に入ってきました。

「パンッパンッ」と。と、同時にエプロンを見てビックリしました。なんとそれは

間違いなく私のエプロンだったのです。 ここでちょっと・・・。

以前からH.Pを見ていただいている方はご存知かと思いますが、私のエプロンと

ユニフォームはサイズが大きいのか、背が小さいのかはともかく、かなりの裾上げが

されているんですね。エプロンも裾上げしているのは私だけということで、裾を見れば

名前が書いていなくても私のだと誰もが解るようになっています。

そして話を本題にもどしますと、

Sさんには、私のエプロンはどうやら短すぎたらしく、いつもの着心地とちょっと

違うエプロンの裾を引っ張っていたのです。慌てて「そのエプロン私のです。」と

言うと「えっ?」というSさん。続けて「そっか〜だから変だったんだ。どうも裾が

まとわりついて動きづらいと思ったんだよね〜。」と一言。3人で大爆笑しながら

急いで交換をして何事もなかったかのように患者さんをお迎えしたのは言うまでもありません。

先生の「あんたは気がつかなかったの?」という質問に

「全然気づきませんでした。もし気づいてたらもっと早く交換してます。」と答えましたが

スタッフのページのネタを探していた私は(これしかない。)と喜んだのは言うまでも

ありません。