秋の社員旅行

10月27日(土)・28日(日)と1泊で社員旅行に行ってきました。
今年は紅葉を見よう!!&温泉!&美味しい食事!(あれっ?去年も??)
なにせ美味しい物には目がないスタッフですから・・・

今年の目的地は妙高高原! お泊りは赤倉温泉です。

27日(土)早朝 5時・・・
先生の携帯が鳴りお迎えの車が到着
山本さんとAさんは前日夜から泊まっていたので寝過ごすことなく無事乗車。
目指すは圏央道!その前に三上さんを拾い・・いざ出発!!
圏央道に乗る前に・・・まず腹ごしらえ。コンビ二で朝ご飯と飲み物をGET。
途中のサービスエリアまで我慢し「駄物」をたべたいなぁ・・と思う先生でした。
かくしてお腹も落ち着いたことだし、次はもちろん睡眠です。運転手と助手席の方を
見捨てすやすやお休みタイム。。。「トイレ休憩!」と言われ目覚めれば
佐久のパーキングエリア。うっ寒い!目も覚め現実に・・・順調にきたようです。
時間も早いのでまずは野尻湖へ

丁度時間が合ったので周遊船「雅」に乗り込みました。天気は晴れ。
船上からの紅葉はきれいで大満足です。さっそく写真・写真!
まず船内でパチリ!ティーサービスがあったので優雅にティータイム・・・
周遊船といえばデッキですよねぇ〜
外は晴れて陽も射しています。青空と光る水面・・・凛とした空気
見事な紅葉です。きれいですよ〜
もう!早く写真撮って中にはいろうよぉ!!と騒ぐ人がいたりして・・・
小さいですが皆様にも感動の景色をおすそ分け・・・
やがて船は終点に到着。降りて周りを見れば・・・白鳥のボート!
しかも子供付き!!どうです。珍しいですよね。
ということでパチリ!

遊覧船を楽しんだ後はお土産物屋さんで休憩
みんなぶらぶら見ながらトイレに行き誰もなーんにも買わずに車に戻りました。
時間は10時過ぎ・・・早い!
今回の見所を勝手に決めているのは・・もちろん先生
日本滝百選にも選ばれているという「苗名の滝」
旅行会社に頂いた資料の写真はとても素晴らしく絶対に行く!!と決まっているのです。
パンフレットによると今夜泊まる宿から車で5分とあります。
でもまあとりあえず行ってみよう!!

地図を頼りに進むと案内板がありました。
駐車場に着き車を降りていると、滝への道方向から来たおじさんが「通行止めでいけないよ!」
と教えて下さいました。いったいどうゆうこと??

遊歩道の入り口にある案内板を見ると・・・「水害により滝への道は通行止めです。」と。
「だめじゃんxxxでも絶対見たい!!」と先生。。。
周辺の案内図には滝へはもう一つのルートがあるようです。しかし、それは散策コースで
徒歩1時間じゃなかったっけ??ほんとに行くの?と誰かは思ったはず・・・

散策コース駐車場に行き車を止め降りました。ここから1時間かぁ・・・

最初は川沿いの舗装された道路を歩き出しました。15分程すると
前方から車が・・・車で行けるの?みんなで車持って来てよ!と
大騒ぎ・・・しかし、誰がいくの??ともめあきらめムードxx
観光タクシーも私達を追い越していきます。あーあ
でも天気はいいし景色もいい。頑張って歩きましょ
道は徐々に山道らしくなってきました。まだ舗装路です。
これなら楽にいけるんじゃん!と楽観てきなメンバー達。
30分程経った頃戻ってくる人達に「あとどの位ですか?」と
聞いたところ「その分じゃ1時間は掛かるね!野生の猿がいるよ」
と教えてくれました。えっあと1時間!?そんなにぃ〜
それから10分程歩いたでしょうか。
先陣の3人が座りこんでいました。「どうした?」と聞くと
看板を指差します・・・見て絶句!!
「険しいルートのため幼児連れ、軽装での散策は困難です」
だって!!どうする??
みんなで相談が始まりました。すでに40分程歩いています。
しかもここまでは車でも入って来れるんです。
ただ駐車場が無いので多分手前で車を止めさせるんでしょうね。
時間は11時。「行くよ!メインイベントなんだから!」と
先生の一声!そこには杖も置いてありました。もちろん先生が
杖を手にしたことは言うまでもありません。(内緒よ)
ここからは結構な坂道なんです。写真をご覧下さい。
お分かり頂けますでしょうか?こんな感じの山道を20分
も歩いたでしょうか。カメラを持ったおじさまが2人
そうです「野生の猿」です!子猿もいました。
野生の猿っていっても太ってるんです!栄養は十分みたいです。
その先で「苗名の滝」って指示のある道は「えっうそっ!ここ
降りるの!!」って感じの険しい山道・・・まるで崖です。

大きな岩があって人一人が通れる位の登山道って感じなのです。
こんなの聞いてないよ。パンフには遊歩道を1時間程で
滝って書いてあったじゃない!!来週からの仕事は大丈夫かしら?
と心配になったのは私だけじゃないでしょう・・・

しかしここまで時間以上あるいてるんです。
ここでやめるわけにはいきません!なんといっても滝をみるのが
メインイベントなんですから!!
という事で降り出しました。
猿が!!木の枝をゆすって木の実を落としているんです。
私達の降りていく道?の真上で・・・葉っぱや木の実がばらばらと
落ちてくるんです。なんだかこわいよぉ〜もしかしてわざと??
そんな事にへこたれるわけにはいきません!みな無言で降りて
行きます。んっ水の音!近いのね。と頑張る私達・・・
木々の合間から見えました。「苗名の滝」きれいですよ!
ここまで頑張ってきた甲斐があるというものです。
やや水量が少ないのが残念ですが・・・
降りきると川につり橋が掛かっていて、向こう岸に休憩所が・・
写真もとらなきゃだし・・・先生はつり橋が嫌い・・・
必ずいるんです。揺らす奴が!!
「揺らしてるの誰よ!!!」と怒りの声・・やっぱり・・・
休憩所に椅子に座り込んだ私達・・・説明の看板も見ず・・・
勝手なものです。一息ついたところで写真!写真!
先生は杖を持っていることにも気付かず・・・
出来上がった写真を見て「杖ついたままじゃん!!言ってよぉ〜」
そう言われても・・・んで写真がこちらです。
無事記念撮影も済んだところで次はお腹です。
時間は11時半。大変お昼御飯の時間です。当然
お蕎麦ですよね!

一刻も早く車に戻らないと・・・はぁ〜あの道をまた・・・歩くのかぁ
と思ったのは誰・・・?みんなでしょうね。
不思議ですよね。帰り道って早いんですよ。

近くにあるらしい蕎麦やの看板頼りに一目散で向かいます。
「ここでいい?」・・「どこでもいいですぅ〜」と一同
運動の後だし、時間的にもお腹も空き、早く食べたい!!ってとこですね。
んでオーダーは、天ざるに決まり。季節は秋、ここは山、きのこですよね。
きのこ汁も頼み美味しく頂きました。お腹も一杯になって次は・・・

まだ宿にいくにはちと早い?!
途中に「いもり池」というのがありました。
遊ぶというより 食後のデザートを食べたいみんなでした。
ソフトクリームを食べて池の水鳥?と遊んでいるところに
「もう行くよ!!」と先生の声。
無事宿に着き部屋へ・・・広いお部屋!
ゆっくりする間もなくお風呂へ
昼間の風呂って贅沢な感じでいいのよね。
のんびりした後は夕食まで一眠りzzz・・

さて夕食です。最初のセッティングは・・→
きれいなお料理が並んでいましたよ。
きのこ料理やカニなどお腹一杯です。

夕食の後はもちろんお風呂!!っと、
今回はカラオケです・・・

みんな騒いでいる中、先生は一人お風呂へ

夜も更けカラオケもおひらき。。。
お風呂に行き、おやすみなさい。



翌日起きてまたお風呂。朝風呂ってのがまたいいものです。
もちろん先生はすでに露天風呂でくつろいでいました。なんて早いんでしょ。
お腹も空いた事だし御飯御飯。バイキングです。みんな好きなだけ食べて満足!!

小雨降る中出発です。宿の前で記念撮影。
真直ぐ帰路に着くかどうかでもめました。昨日の蕎麦に満足していない人が若干名。
地図を見て戸隠により昼に蕎麦を食う!!!と決定。

外は雨。早く帰った方がいいんじゃん。と思うのでした。
お蕎麦を食べ、近くに「手作りアイスの店」の看板を見つけ当然お立ち寄り。
この寒いなかアイス?!と誰かの声。

そして満腹時のお約束、すやすやタイム・・・なんだか渋滞してる気配・・・やっぱね。

なんだかんだで八王子に帰ってきたのが8時近くでした。
レンタカー屋さんは8時まで!取り合えず返さなくっちゃ。ということで。

その後焼肉やさんで夕食を食べ解散。
みんな明日は遅刻しないでね!

今回の旅行も食べてばかりの2日間でした。
「来年は美味しい物を食べよう!!」とすでに騒いでいる先生。また??

まあ何事も無く旅行は終了しました。もちろん月曜日から元気に働いています。


H10年の社員旅行のページはこちら

H12年の社員旅行のページはこちら