このページは、皆さんの疑問にお答えするコーナーです。

今回は、器械についてお答えします。

 

レーザー    H13.8月に購入しました。歯ぐきなどの軟組織の処置から歯牙にまで幅広く

          診療に使用します。殺菌効果に優れ、治癒能力を高めるので治りが早く

          なによりも使用時に痛みがほとんどありません。

口腔内カメラ ペンのような物の先にカメラがついています。

         それをお口の中に入れると画像がうつしだされ

         患者さんに見せたい場所を記録することができる

         器械です。             

左2本タービン 歯を削る本体です。

中央コントラ   白い詰め物をした後や、歯石を取った後に

           歯を研磨(みがく)ときに主に使用します。

右ストレート   義歯を削ったり金属の調整に使います。

           これは、お口の中では使用しません。

           これは、タービンの先につけて歯を削るときに

           使うバー類です。

           これは、コントラとストレートの先につけて使用

           するバー類です。           

光重合照射器  前歯などの虫歯を削り白いつめもの

           (コンポジットレジン)をするとき青い光(可視光

           線)をあててかためる器械です。 

ドライコンディショナー  金属の型をとるとき削った場所に

                流し込む材料です。これとピンクの

                粘土状のものと組み合わせて使用

                します。                

オートクレーブ  洗浄した器具をこの器械にいれます。

           このとき器械の中の気圧が上がり高温

           (121℃)で滅菌します。

           

紫外線消毒箱   滅菌器で滅菌した器具を保管しておく

            場所です。

超音波スケーラー   向かって左のペンが歯石をとる器械で

              超音波で振動をあたえ固い歯石を

              取っていきます。

              右が着色物(ヤニなど)を取る器械で

              粉末の塩と水が先端から同時に出て

              それを歯に吹きつけて汚れを落とします。


口腔外バキューム   お口の中に入れ水を吸うバキュームの補助になります。

              口腔外に飛散した粉霧を吸い取ります。

              大きな音がしますが、診療室の空気も汚れなくクリーンな診療ができます。