海水魚のお話

待合室の1700×500×600の水槽です
先生の趣味で設置しました。下界の暑さ寒さに関係なく優雅に泳いで いる様子は綺麗で心が落ちつきます。患者さんの評判も上々です。魚達は人間に慣れているので覗きこんでも慣れたものです。
水槽用のク−ラ−がついているので、一定の水温の中に暮らす彼らは 私達より快適な日々を送っています。H11年3月に、やっと小型のトリ−トメントタンクを診療室にセットしたので、ライブロックとソフトコ−ラルを入れました。ライトも変え、ぐっと自然界に近くなった様に見えます。
1日のうちで何度も表情が変わり、見ていて飽きません。大満足の先生です。

【H11.7温泉大事件起こる!】
セグちゃんがメイン水槽に戻って たった10日後の朝 出勤し、
まず水槽を覗いた私は心臓が凍り付くような思いをしました。目に入った光景は、
クイーンが底で横になっているではないか 次にエビ達が転がっているのが見え 「おはよう!」という言葉も忘れ「セグちゃんは!?」が第一声でした。幸い傷つきながらも生きていました。涙が出るほど嬉しかったです。
セグちゃん生存の確認の済んだ後、真っ先に水温計を見たとたん2度びっくり!・・・
”なんと38度を越えているではないですか。”水槽に触れると暖かく、まるで温泉!!
サーモスイッチがずれてしまっていたのでした。かくしてヒーターは 自分の仕事を忠実にこなし500Lの海水を 温泉に変えてしまったのです。 この日 今度はクーラーの出番となり、ひたすら働き午後3時頃 やっと25度に戻りました。
被害状況は ソフトコーラル全滅、海キノコ、海綿全滅、ライブロックダメージ大(経過観察中)、エビちゃん(スカンク・ホワイトソックス)計5匹全滅、クイーンA、クマノミ(大)死亡と 生き残った 魚のダメージといったところです。うーんショックは大きくて・・・
幸い水のダメージ(ろ過槽)は、なんとかなっているようで 
現在では 落ち着いています。水温は気をつけようね!  

  タンクデータ   オ−バ−フロ−式ツインR水槽

     ろ過槽:900×450×600 フルドライ式(ドライボール使用)
     ポンプ:RMD1000
     殺菌灯:ライフガード QL25
     プロテインスキマー/H.12.8に変更しました。
     レイシークーラーRX400H         等です。
     

☆セグロチョウチョウウオのセグちゃん
先生の1番お気に入りです。H11年の5月に初めて白点に罹り 
必死の看護でなんとか7月中旬に メイン水槽に帰ることができました。
7月末の温泉事件にも耐え とても元気です。H12年春現在、どんどん太ってきていい感じ・・・貫禄もバッチリ!です。
私も思わず笑みが湧いてきます。魚体の配色もとても綺麗で自慢のセグちゃんです。
購入してから4年が過ぎようとしています。(全長:13cm−H13.7)

☆タテジマキンチャクダイのタテキンくん
H9年4月開業時、水槽をSETし6月、タテキンを入れました。一番長生きしていてとても元気だったのに・・・。優しい性格で人懐こかったのに・・・。やはり目が悪いというのは致命的なのでしょうか?
どんどん痩せてしまいH12.9.18朝、水槽の岩陰に横たわり虫の息でした・・・もうかわいそうなので、出してしまいました。
とても愛着があったのですが、残念です。安らかに眠って下さい。アーメン。

☆ナンヨウハギのチビナン
ものすごい食欲でまるで 卵を持っているようにデブデブです。
岩穴に入ったり、おもしろい動きをします。水族館でもお馴染みですね。デブデブナンチャンは大きすぎてショップに引き取って貰いました。どこかのお店の水槽で、元気に泳いでいるそうです。餌をあげればあげるほど どんどん大きくなってしまうので、気を付けていまーす。
(全長:16cmくらいーH13.7)

☆スカンクシュリンプのエビちゃん
海水の比重に敏感で水換えの時 細心の注意が必要です。
2匹で交代に卵を持ち、とても元気だったのですが・・・ 7月の温泉事件でゆでエビになってしまいました。 ので、新しく4匹入れました。 現在3匹です。(H13.2)

☆クマノミの大と小
写真はチビナンとクマノミくん(大)です。
(大)と(小)は同じくらいの大きさだったのですが2倍以上差がついてしまいました。
とても元気に意地悪だった(大)は 温泉で死んでしまいました。
(小)は頑張って生き延び元気です。ちょっと不思議です。なんで(大)だけ死んだの?

☆フレンチ エンゼルフィッシュ
メインがとても淋しいので 事件の傷跡も薄らいできたと勝手に判断し、購入しました。ショップで見たときは 大きいかな?と思ったのですが、セグチャンより小さくびっくりしました。
まだ幼魚斑で、今度こそ立派な成魚になってね!!
みんなの期待も絶大です。 (H12,2購入)
この子が良く食べるんです。あっという間にセグちゃんより大きくなりました。なんだか先が心配です・・・朝から晩まで、
餌!餌!餌!とうるさいのです。(実際はしゃべらないけど) すぐ寄って来てとても人懐こいので、可愛いです。
(全長:16cmくらいーH13.7)
幼魚班が薄くなってきている所があります。どんどん大きく立派になってます。いつまで大きくなるのやら・・・
H14年2月セグチャンの倍ほど大きいです。

 .

☆スズメダイ
 〈シリキルリスズメダイ〉
  青くて尾っぽの黄色い小さいお魚です。
  水槽立ち上げ時に100匹テストフィッシュとして入れました。
  現在8匹になっています。オホーツクの海も温泉事件にも耐え
  強者のみが 生き残っているようです。
  2000年2月現在5に匹になっています。

 
☆クイーンエンゼルフィッシュ
H11夏の温泉事件でめちゃ良かったクイーンちゃんが亡くなってから、2年・・・やっと状態もサイズも良い子がやって来ました\(^o^)/  \(^o^)/
もうがんがん餌も食べ快調です。やっぱり綺麗でかわいいです。なんてったって「クイーン!!」だものね。
今度こそ、元気に長生きして欲しい!みんなの願いです。
写真撮るのに苦労します。全然おとなしくしてないんです。トホホ・・(全長:約9cmくらい−H13.7)
かなり大きくなってきました。ただいま12cm位かな?(H13.12)
☆イナズマヤッコ
オレンジとブルーの配色がとてもきれいなお魚です。ショップで見たときは岩陰から出てこないので・・・?って感じだったのですが水槽に入れてよく見ると、美しさにびっくりしました。とてもユニークな顔をしています。
色で目立つのか、めに留まる一匹です。ただ、餌をあんまり食べないので今後に不安が・・・
セグチャンより少し小さいくらいです。(約12cmーH13.7)
最初は餌食いが弱かったのですが、大分食べるようになってきました。今後に期待します。(8月)
心配をよそに食も太くなり元気です。一回り大きくなり色も上がってきました。(12月)
フレンチとハーフムーンにいじめられ、いつもぼろぼろです。かわいそうに(T_T)(H15.4)
☆ハーフムーンエンゼルフィッシュ(幼魚)
なんと養殖物なんですって!鑑賞用海水魚の養殖もあるんですね。驚きました。「強くて丈夫」とのことなので買いました。
まだ小さいので(4cm弱くらい?)つわもの達に太刀打ちできるか心配したのですが、立派にシリキルリスズメダイと戦っています。
なんだかぼろぼろに傷ついていますが、元気に餌も食べています。成魚になるまで頑張ってね!!
さすがに強い!!うちのすずめ達と戦ってひれはぼろぼろですが、とっても元気です。餌もよーく食べ呆れます。(8月)
元気も元気、かなり大きくなりました。すでに倍ほどの大きさです。(7cm強かな H13.12)
大変なんです!なんたって成長が早い!!幼魚斑も薄くなってきていて黄色の半月模様が出てきています。
大きさはびっくりするけど半年でこんなになるか!?14cmくらい?イナズマ君と同じくらいです。(H14.9)

大きくなりましたよ!!フレンチよりやや小さいかな?位。幼魚斑もどんどん消え、きれいなハーフムーンが出てきてます(H15.4

〈さざなみくん〉
H11.1に購入しました。幼魚で4−5cmぐらいでやせっぽちだったので少し心配したのですが、今では7cmぐらいです。
餌も良く食べるようになりました。みんなで「成魚になるまで頑張ってね!」と暖かく見守っていましたが、友人の水槽に引っ越しました。元気にしていることでしょう。きっと・・・ 

〈ホワイトソックスくん〉エビちゃんです
真っ赤で足が真っ白な美しいエビです。
メイン水槽に5匹います  

《H12.10》
やはり恐れていた事が起きました。フレンチを入れてからタテキンがどんどん痩せてしまって・・・心配はしていたのですよ。目が悪くよく見えないのか 餌を食べるのが下手なので、割り箸でタテキンの口元に入れてあげたり・・・でも、フレンチが横取りしちゃうんですxxx
やはり心配は現実の事となりました。9月17日(日)掃除をした時「元気ないなぁ」と思い、月曜日の朝「タテキンは?」と聞くと、「いないんです・・・」という返事。みんなで水槽を覗き込み・・・いました。もう岩陰で横になり虫の息のタテキンくんが・・・あ〜あ〜かわいそうに。
でも、この場所なら出せる!と私は網を持ち無事タテキンを出しました。だってね、もちろん悲しいけど、天に召された後は取り出せない場所にいっちゃうかもしれないでしょ。
ライブロックを崩して取り出して、またレイアウトし直すって とーっても大変なんですよ。
だからまあ勘弁していただいてですね・・・「先生これどうするんですか?」って聞かれても・・・「それはやっぱり生ゴミでしょ」と答えた私は とても冷静です。
さて、水槽はなんだか寂しい感じです。が、ちょっと時間がとれず水換もしていないし・・・まだ、新しい魚も買ってないしxxx年末に向けきれいにしないとねぇまず、放置している、トリートメントタンクの水換えからですね。あーあ先の長い話です。
みなさんの中にも悲しんでくれる方 いるでしょうか?
《H13.7》
やっと新しいお魚が入りました。6月30日の土曜日診療後。やって来ました!!3匹 念願のクィーン(約8cm)・イナズマ(約12cm)・
養殖のマクロスの幼魚(約4cm)。クィーンは大きさもばっちり。イナズマは綺麗だし、マクロスはかわいい!!トリートメントタンクに入れようか
悩んだのですが、状態も良いし、いっぺんに入れた方が いい!と決断しました。新しい魚を入れる時は病気の心配はつき物だしね。
ついでに子供達に大人気のエビちゃんを何匹か足しました。
後は、フレンチ君がどのくらい追い掛け回すか?です。以前アズファーを入れてナンチャンにいじめ殺されたことがあるので・・・
入れてしばらく観察しました。フレンチ君はかなりイライラしていましたが、執拗に追いかける事もなく 当日はライトを消したまま帰りました。
3匹なので、いじめも分散されますしね。日曜日の夕方見に来たらなんだか落ち着いていたので、ライトを付けました。みんな元気に泳いでいました。
状態もよさそうで安心しました。月曜に餌をあげたらなんと食べたし、いいですねぇ〜色もよく出てるし最高です。
もちろんしばらくは注意が必要でしょうが、大丈夫でしょう!!写真はもう少し時間が掛かりそうです。
《H13.12》
またまた1年が終ろうとしています。とくれば大掃除ですよね。しかーし今年は早めに11月末に済ませたんですぅ。自分で・・・と言いたい
ところですが、もちろんショップの方のお世話になりました(^^ゞ。お魚達の状態もGOOD!とメイン水槽は問題無しです。あっという間に大きく
なっているんですよ。マクロスなんてほぼ倍ですよ!フレンチ・クイーンも快調に大きくなっています。セグちゃんはそんなに急激に大きくなんないので
なんだか小さく見えるくらいです。まあ大きさなんてどうでもいいんだけど・・・できればあんまり大きくなって欲しく無いくらいですもの。
11月末に500円玉位のちょうちょう魚が4匹トリートメントタンクに入ったのですが、毎日1匹死んで1匹だけ生き残った子がいます。
現在は元気に餌もよく食べますが、どうなっちゃうの?って感じでした。しばらーく様子みて頑張れそうならメインに入れようと思います。
まあ1年位掛かるでしょうね。なんたって白点の心配がありますから・・・
《H14.9》
先日シーガルクラブの方が水槽の取材にお越しになりました。(^o^)丿お魚達の状態は文句無くいいのですが・・・7月に水槽内が寂しいのでソフトコーラルをかなり補充したのですが、みんな悪戯して食いちぎってしまったんですぅ〜食べるわけじゃないのよね。ただちぎって遊んでいるのか・・・?
とにかく色が無く華やかさに欠けているのですが・・・まあいいでしょ。ということで写真を撮って下さいました。凄いんですよ。本当に1匹ずつ、カメラマンさんはずーっと待って写真撮るんです。根性ですね。いつも何気なく読んでいた「SALT&SEA]。こんな地道な苦労の積み重ねで出来ているんだと思って感動しました。
本を読む時はもっと大事に読もうと思いました。発売が楽しみです。
《H15.4》
お休みから戻ってきたら、あんなに大きかったホワイトソックス達が見当たらなくなっていました。
つまり餌が足りなかったのでしょう・・・みんなの餌食になったということですね。
私はみんなに「あんた達は鬼だ!!」と言いました。あはは(^^ゞ
いなくなったものは仕方ありません。今度沢山入れましょう。しかし、けっこう大きく長生きしてたのに・・・
ほかのお魚達は元気でしたから安心いたしました。
《H18.10》
水槽をかえました\(^o^)/今回はライトもメタハラにしすっきりした水槽になりました。
待合室が広くなった感じです。しかーし魚たちは移動、外泊の疲れからかなんと!!白点病になってしまった(T_T)水槽慣れしているし強い子たちだからなんとか頑張ってくれると思うのですが・・・11月8日から硫酸銅の治療をはじめました。昔は時間もあったので魚を隔離し治療したりと手もかけられましたがいまでは無理・・・なんとか頑張ってもらいたいとおもいます。